はなぶろ 「上海に行きました」の5 忍者ブログ
日記からレビュー、試行錯誤含め行き当たりばったりなブログです。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ホントは仕事が入るハズやったですが
何か担当者が打ち合わせ中で
ポッカリと時間が空いてます。

ので、サクサク続きやっつけまつ。



2日目、バスに揺られて観光のお話でするー♪



ウチらの上海金沙江大酒店はスタンダードプラン
ですが、何か知りませんがちょっと上位のプランもあったそーで
それを申し込んだ方々はちょっとランク上のホテルにご宿泊。

バスはまず金沙江大酒店を出て、そっちの上位ホテルに寄って
同じツアーの方々を乗っけるとゆーのが基本の流れだったよーです。



ちょっとエエほーのホテルの付近の風景。
…確かに金沙江大酒店と比べると街だわ…










ま、それはともかくとして
ガイドの徐さん含め全員が揃ったところで
上海博物館へGo☆


バスでウロウロ巡っていると、なんか町全体が
大きな工事現場のよーな印象を受けましたが
博物館は人民広場と呼ばれる大きな公園のトコロにある。

その近所だけはちょっとびっくりするほどキレイな道でした。


国旗を見てまた中国を実感。






バスを降りてちょっと歩くと、『鼎(てい)』とゆー
中国の古代青銅器を模したらしい博物館に到着



“ 鼎”は、テイまたはカナエと読むらしい。



いかにも観光スポットなエントランスを見て、またテンションが上がった。





予めバスの中で

「ここは1時間しか観光できないですが、正直なところ1時間じゃ観きれません。
個人的には上から順に観ていくのがオススメですが、それぞれ好きなモノを
楽しんでください。時間厳守でね☆」

とゆー説明は受けていたものの、そこはそれ。
一応、元美大生の私たち(笑)。

日本の美術館やギャラリーは基本的に撮影アウトってのが多いですが
上海博物館ではほとんどの展示物にデジカメ撮影が許されていることもあり、
とにかく堪能できましたよぅ♪


下の写真どもは、博物館内で撮った美術品の一部です。



嗅ぎ煙草?か何かを入れてたらしい青銅の小瓶。かなりカワイイ。



何のアレか知りませんが、フチがぐるりとクビな器とか



じっくり観れなかったけど、何かの舟とか。



ふと頭上を仰ぎ見るとこんなんが居たりもしたっす。



すんごい大きい面に



凝った細工のハンコもあり



噂の景徳鎮もありましたん☆








そんなこんなで展示物をじっくり堪能すると同時に……
同じフロアに設けられたアートショップ、
これがまたクセモノでしてね。

展示しているブツの写真を使ったトランプやブックマーク、
バッグなどから、展示物を模した小さな置物などが勢ぞろう。

しかもそんなに高くない
(もちろん尋常ならざるお値段のモノもありましたけど)



何かの文様を入れた竹製のブレスレットを
4人おソロで購入したのを皮切りに
それぞれ色々買い物しました。





そんなこんなしているうちに集合時間。
次に何をするのか全く把握してませんでしたが
どうやら入ったのとは逆の入口(だから出口か?)から出て
人民広場の真ん中でみんなで記念撮影とか。


雨雪のせいでかなりスベりやすくなっており恐々でしたが
(特に赤い石の道がよくスベった。クロックスでもスベった。)
なんかすごい解放感のある場所で気持ちよかったです。


……写真撮りまくってて群れからはぐれてしまったので
徐さんの説明の9割を聞き逃しましたが
何か人民広場の真ん中は上海の真ん中?とか何とか。

その真ん中に立ち、博物館を背にすると
右も左も…かなりオリジナリティあふれる建築物で
建築家を目指す人は絶対上海を見ておいたほうがいいと思った。


右を向くとこんなんで



左を向くとこんなです。



あと、どっち向いたのか忘れたけどこんな感じの景色も。



町中でも看板をよくみかけた中国民生銀行。
……最初に見た時も思ったけどどーしても「ちゅうごくたみおぎんこう」と読みたくなる。





そんでひとしきりワヤワヤやって、一行は次の場所へ。
次はお茶をどうこうとゆーことで一旦バスに戻ります。



世界の灰皿シリーズ/人民広場version☆





てなワケで…
まだまだ続くヨカン☆で、今回はここで。


…このイキオイなら、週末には何とか完了できそーですな……と、思う……





PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 240  239  238  237  236  235  234  233  232  231  230 
カウンター
カレンダー
01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
↓こっちはのべつ幕無し↓
ブログ内検索
最新コメント
[05/12 backlink service]
[03/17 札幌のイラストレーター、ポロポロポロ]
[11/13 NEX-C3]
[01/18 Arnoldtweree]
[01/17 MichalAgople]
最近撮った写真ども


リバーシ♪
詳しい説明はコチラら☆
QRコード
携帯からの閲覧にはコチラをご利用ください♪
アクセス解析
プロフィール
HN:
rietaroo
性別:
女性
自己紹介:

なんか…自分自身興味がなくもないってのと、仕事上でちょっと知識必要かも?ってのを背景に開設しました。

ライターとかデザイナーとかゆーお仕事の末席の端っこにいるよーないないよーな…そんな感じですが内容はただの日記です。

about me

忍者ブログ [PR]