はなぶろ 「上海に行きました」の8 忍者ブログ
日記からレビュー、試行錯誤含め行き当たりばったりなブログです。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


さてどこまで続くやらホントにダラダラすいません。

豫園を練り歩いた後バスに乗り
ちょこっと行ったら着いた上海新天地

どうでもいい話ですが、私が今お邪魔してる派遣先の会社。
大阪は日本橋のトコロにあるのですけれども
すぐ近所に全く同じ名称(“上海新天地”)のビル…とゆーか
チャイナな百貨店があります。


当然の如くソレをイメージしてましたが
当たり前やけど本物は全然違うモノでしたな。うむ。



広場の真ん中にあった…多分サイ?のオブジェ。デカい。
何故サイなのかとか誰が作ったのかは知りません。










上海新天地
何度も言いますが上海のほうの上海新天地。

は、昔の金持ちの人とか外人さんとかの自宅とか
何かそんなんを新たにショップとしてリニューアル…
とゆーか、まぁ関西で言えば神戸の倉庫を使ったレストランみたいな?
ブランドショップやおされな映画館等が入った大きなビルもあり
上海の富裕層の若者がわんさとやって来るエリアとゆーワケです。
(ちなみに大阪は日本橋の上海新天地は中国食材/雑貨がぎっしりのビルです。
ナタのよーな中華包丁も売ってるよ。)



観光客も多いが、やっぱ外人の似合う町並みだぜ。




ここに来て…上海に来て初めて寒いと思いました。
外はミゾレ交じりの雨。
豫園でも寒いことは寒かったですが
雨が本格的に降り出したこともあり
…てゆーかクロックス履いて行ったので
足がとにかく冷てぇ
私ですらその状態だったので……

朝から体調不良気味だったKNちゃんが
とうとうぶっ倒れてしまいましたのです。


多分、特に見たいモノもないだろうので
4人で戻ってもよかったのですが。
でも、するとやっぱKN的にはちょっと気を遣ってしまい
余計身体に悪いとゆーことで、結局バスに戻るのはKN1人。
私含む他3人はそのまま新天地を見学とゆーことになりました。


しかし寒い

暖を求めてファッションビルに入るも、
中国ってみんなそうなのか知りませんがあんまり暖房利いてない。
とりあえずトイレに行っただけでそこを後にし、
あとは個々で勝手にウロウロすることになりましたん。

で、私とETはかーいいお茶グッズ屋を見たのですが
…当たり前にお安くはなく、でも別に高くはない。

てゆーか数年前の私なら無意味に飛びついていたでしょーが
もう大人なもんで、無駄遣いはせんとこーと思い
結局ETとも別れて写真撮りがてら喫煙タイムにしましたのでした。


で、世界の灰皿シリーズ☆上海新天地version




とにかく雨が冷たかったけど、風がないからマシ。
でもやっぱ寒かったです。


裏道とゆーか路地とゆーか。
やっぱアジア人にとって石畳は美味しい被写体と思ったわ。






とか何とかやってるうちに、数十分とゆー持ち時間は過ぎ。
集合して今宵の晩飯、上海で最後の晩飯を頂くべく
お店に向かうためまたバスに乗り込んだのでした。



新天地はどーやら何か囲まれた一角らしく、向こうに見えるビル群がまた何か幻想的だ。



で、バスで移動。


撮り合えず移動のバスでまた…中国たみお銀行を……




…忘れてた。

ってゆーかあんまりイマイチだったので
別に写真は撮ってなかったですが、
夕食の前に謎の土産もんビル
連れていかれたのでしたわ。


えーと……どうやら会員制とゆーか、観光客専門の店らしく
驚き高額なヒスイの何ちゃらがいっぱい売ってました。

ここで言うのも何ですが、このツアー。
激安やったので学生が多いかと予測してたのですが
それに反して実はウチら(30半ばね☆)が最年少っぽい感じで
まぁ…金は持ってそなお客が揃っている香りはしますな。

だからって……日本円で数十万から数百万、
一番安いピアスとかネックレスでも5〜6万するお店。


とりあえずウチらには関係ねぇ。
少なくとも私には全く無関係な世界だ。



最初、2Fの驚き高額商品コーナーで目を回していたのですが
実は3Fにはお茶やらストラップやらの
チープな土産モノがあるとのことで
とっととそっちに行きましたのでした。



だからって………何も買う気はなかった。
なかったのに買っちゃった

会社向けには既にチョコレートを買ってましたが
仲良くしてくださってる女性の皆様への別土産。
(女同士の付き合いってこーゆートコ大事なので。)


いや、いつも皆さんお土産買ってきてくれるし
てゆーか常日頃マジでお世話になってるし
この上海行きについてもかなりお世話になってるし。

お土産を買う事に異議はなかったのですが
何で私はあそこでアレを買っちゃったのか。ってのが
購入後数分もしないうちに
自分で自分を罵ることになった要因です。


だから私はダメなんだ。


って、上海でも思ったわ。
もー世界のどこに行っても思うんだろーな。あーあ。


ちなみに購入したのは、菊とかの花のお茶。
小分けにされて15包入りなので、女性連にはピッタリと思ったの。
でもソレ120元したの。
2,000円だぜ?
価格がどうとかモノがどうってんじゃなく、
何か負けた気がするでしょ?(私だけかしら…)



あと…自分用に「便通茶」ってのも買っちゃったの。
ソレは100元。1,600円

これも併せるともー負け犬感倍増っすよ。

反省とゆーか後悔とゆーか。
戻ってから便通茶よく飲んでるしそれなりに効果あるっぽいし
菊の花のお茶も皆さん喜んでくれてるから
全然悪いことはなかったんですけどね。

……この何かモヤリとした気持ちが
今後の行動につながるよう、祈りつつ過ごします。





ま、それはともかく。
買い物会が終わると、すっかり夜になってたよーです。

またバスに揺られて
夕食のレストランに到着☆


このアヒルは…よーするに北京ダックがウリとゆー意味だろう。
にゃんまげに飛びつくが如く、KWが飛びついてた。





上海最後の夕食ってことで、店内の様子も撮ってみました。


上海に来て入った店はどこも大きなテーブルばっかりで
家族連れとゆーか“一族”って感じのお客さんが多かった。
…観光向けの店ばっかりやったからかしら。






どうやらこのツアー。
北京ダックもウリとゆーか魅力のひとつやったらしく
徐さんの助手の娘さんがデジタル(多分)一眼レフを抱えて
写真を撮り回るなど、なんか力の入れっぷりが違う気がした。


シェフがアヒルを削ぐ姿。




魅惑の北京ダック含む、この日の料理はこんなんです。
(これまたクリックで拡大可能ス)



左上から
■胡瓜っぽいものの何か ■テーブルのガラ ■練りものっぽい何か
■アヒル削ぎシーンのアップ ■私の皿 ■春雨の炒め物
■北京ダックを包むところ ■削がれダック ■北京ダックを包んだところ
■謎の揚げ物 ■1本300元の紹興酒(美味!) ■茹でエビ
■白ごはん ■玉子炒飯


……ちょっとこの時については特記事項がありまして。

そもそもこの旅行、ウチら4人で参加してたのですが
食事のテーブルは常に10名程度づつになってましてですね。
着いたその日の夕食(四川料理)の時から、妙齢のご夫妻(2人)と
同じく女性4人、とゆー面子で卓を囲んでたのです。
この日の昼までは。

が、しかし。
体調不良で倒れたKNなので当然のこと夕食が入らない。
うちらがこの店に着いた頃は3人組になってたワケですよ。


…そのせいか知りませんが、例の財布を盗られたおいちゃんの
居てはるグループと同席になりまして。

何かの組合の集まりと仰ってましたが、まぁよく飲み食うこと。
ウチらはビール1本だけ頼んで後はコンビニのんを部屋で
って感じやったんですが、おぃちゃんらはビール5〜6本を
2回ほどオーダー。

そしてご相伴に与りました

いやぁ、
300元の紹興酒は鬼美味かったですわ〜〜☆

あと、写真の茹でエビと白ご飯、
玉子炒飯は追加オーダーです。


…これもちょっと、ひと波乱ありまして。
玉子炒飯、最初からあったんですがガツガツなくなったので追加。

でも待てど暮らせど出てこない。
何回かオーダーしたけど「タマゴチャーハン」っつって
通じるワケなく(当たり前だ)
そのうち、おぃちゃんの1人がマジギレしてまくし立てたところ
持ってこられたのが白ご飯やったんですわ。

「ちゃうやろコレはぁっっ!」

って叫んで、ガイドのリンさんを呼んで
何度か説明した後、もう店を出る時間よ?
って頃になってやっと来た始末でした。


……確かに玉子炒飯はどの店のも美味かったし
どうやらデフォルト飯らしいってことはわかるが
どんだけソレに執着してんだ…とうっすら思わんでもなかった。


いやいや、でもホンマに。
追加オーダーのエビも旨かったし、
ビールも多分1本分ぐらいは軽く頂いたし。
おいちゃんたちには感謝しておりますよ?もちろん。えぇハイ。










あー。
今回はちょっと文字数が多いですな。
んまぁ真剣に読んで頂いたところで
貴兄の人生に役立つ事なぞ一切ないと思われるので
テキトーに流し読みしてくださって結構ですよ。えへへ。



このまま行くとお互い(?)しんどいだろうので
ではとりあえずこのヘンで。



あと残すは雑技団と、帰国の上海空港の話です。
まぁここまで来たら…テキトーに最後まで
お付き合い頂けたら嬉しいス☆






PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 243  242  241  240  239  238  237  236  235  234  233 
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
↓こっちはのべつ幕無し↓
ブログ内検索
最新コメント
[05/12 backlink service]
[03/17 札幌のイラストレーター、ポロポロポロ]
[11/13 NEX-C3]
[01/18 Arnoldtweree]
[01/17 MichalAgople]
最近撮った写真ども


リバーシ♪
詳しい説明はコチラら☆
QRコード
携帯からの閲覧にはコチラをご利用ください♪
アクセス解析
プロフィール
HN:
rietaroo
性別:
女性
自己紹介:

なんか…自分自身興味がなくもないってのと、仕事上でちょっと知識必要かも?ってのを背景に開設しました。

ライターとかデザイナーとかゆーお仕事の末席の端っこにいるよーないないよーな…そんな感じですが内容はただの日記です。

about me

忍者ブログ [PR]