はなぶろ 結局1人で温泉行ってきた。 忍者ブログ
日記からレビュー、試行錯誤含め行き当たりばったりなブログです。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


はい。

今日は…今日こそはスポクラに!

と思ったものの、すげぇ雨降ったり止んだりまた降ったりで
気力萎えまくりんぐ。


そんでもうやっぱ今日もどっか風呂行っちゃえ風呂。
と思った土曜日でしたん。




最初はさ。

先週行ったスパワールド
1000円キャンペーン引き続きやってるし
雨降ったから甥っ子1号も野球休みじゃね?
スパワ行くかな?


と思って愚昧に電話しまくりましたが
あのクソ女。


バツ2っつーか2人目に至っては孕んだだけで
特に籍も入れておらず、しかもチビ生まれて数ヵ月後に別れた
現在ガキ2匹抱えてますがある意味のうのうと暮らしてる。


とゆー、血縁でもなきゃ絶対付き合うことのないタイプですが
唯一すげーなと思うのは、バイトでもパートでも正社員でも
働き出したらすぐ男を作れるところ。


……まったく羨ましくないのは
作る男がことごとく多方面からダメなタイプで
わが妹ながら学習能力の低さに驚くぐらいです。



そんで今もまた新しい男がいるよーで
電話に出ないったらありゃしねー。



漸く出た愚妹に「お前なんで電話出ぇへんのじゃゴラ」と伝えると
「かばんの中に入れてて気付かんかったわ」とか
何回電話しても話中で、
コールかかったのは最後の2回ぐらいだったんですがね。

そもそもあの携帯私の名義だし
あんまり出ないようなら勝手に解約してやろーかと
今30%ぐらい本気で思ってます。

ゲージが溜まったらマジで解約する。






あー、まぁそれはどうでもいい。


バカが電話に出ないので時刻は夕方になり
もうあんなん相手にしててもしょーがねーやと
ばーさんと2人で太子温泉にでも行こうかとゆー話に。


しかしその時点で時刻は17時過ぎ。


車、自分のじゃないんですが持ち主が本日お仕事だったよーで
まだ帰ってきておらず…よーするに車がなかった。




んでばーさんは萎えたのですが私は余計に気力が沸いてきて
20時ぐらいになったら戻って来てんだろ。


と、ネットで色々近場の温泉を探して
結局、1人で亀乃湯とゆーとこに行ってきましたん。




亀乃湯、あるのは知ってたけど
どっちかとゆーとその近所にある祥福の湯ばっか行ってたので
今日が初めて。




軽トラ時代はさ…
運転自体がとても楽しかったので
1人で山を越えて温泉とか行ってましたが
クラウンは…クラウンはね。
後部座席がありますやん?



前にどっかで見た、ちょっと怖い話。





セルフのガソリンスタンドに止まった1台の車。運転手は女性。
女性が1人で給油作業を進め、清算のためカードを突っ込むが
その後カードが出てこない。

なんだよこんちくしょー。とゆー感じで色々ボタンを押すが
何をやっても出てこない。

しゃーないから係員の呼び出しボタンを押すと
スタンド内の休憩室みたいな建物から
いかにも冴えない感じの中年男性が登場。

「ちょっとー、カード出てこないんすけどー?」
『は?何言ってんのか聞こえませんが?』

イラつきながら女性は建物のほうに進む。

「だからカードが出てこないっつってんじゃん」
『え?そんなわけないでしょ』
「いや、実際出てこないし」
『アンタ、1人で来たの?』
「え?そうだけど?」
『…ちょっとアンタ、中に入って』
「は?」
『いいから!』
「や、ちょっと!何すんのよキャー!!」




と、ここまでならガソリンスタンド怖ぇぇ!!
だったんですが、まだ続きがある。


無理矢理腕を引っ張られ女性が入れられたのは薄暗い控え室。
監視カメラの映像が映し出される複数のモニタだけが光ってる。
冴えない男は女性が入るとそっこーで鍵を閉め
もう女性はガクブル状態なだけ。

男に腕を引っ張られ、女性はモニタの前に連れて行かれる。


『アンタ、1人で来たんだよね?』
そう行って男が指し示すモニタには、女性が乗ってきた車が写ってる。

頷き、言われるがままモニタを見た女性の目に映ったのは
自分の車の後部座席から、ナイフを持った男が出てくるシーンだった…










とゆー話があってね。



うん。はっきり言いましょう。


後部座席怖いのですよ。
軽トラにはなかったもん。

軽トラだったら万が一荷台に誰か乗ってても
窓しめちゃえば大丈夫だもん。
密室エリアは完璧に目が届くところだけだもん。



運転中はもちろんバックミラーを何度も見ますが
その度にちょっと怯えが入るチキンっぷりですよ。

こんなんで山とか越えられるワケがない。







…ふー。

ま。
あとクラウンで山越えだと純粋に道幅が怖ぇってのもありますが。

よく和歌山や奈良の山のほうも行ってましたが
(20時ぐらいでも杉林はめっさ怖い。)
対向車とスレ違う時、もちろんどっちかが止まって
どっちかだけが進むって状態になりますが
それでもこっちが軽トラじゃなかったらアウト臭い…
って道も少なくなかった。


大きい車の運転に長けた人なら無問題でしょーが
軽トラでしか山中行ったことないし
向こうから今流行りのファミリーカーとか来た日にゃもー
山肌で車コスるぐらいならまだしも下手すりゃ脱輪しますよ。

マークIIで1回やらかしかけたことあるし
クラウンなんかじゃ絶対無理だよ。





んだから近場で済ませようとゆー感じでして。





長々と寄り道しましたが、まーそーゆーワケで
近いところとして亀乃湯に行くことにしたんでした。


1人でね。



亀乃湯。
22時過ぎに着いたけど、人が少なくて露天風呂が広くて
かなーーーり良かった。

露天風呂の一番でかいところは40度以下のぬるめで
いつまでも入ってられそーな感じだし
普通のサウナ、塩サウナのほかアロマサウナと
プチ岩盤浴みたいなサウナもあった。
水風呂もデカくてよかった。

露天エリアも、メインの露天浴槽のほか
プチ岩露天風呂、薬風呂、壷風呂、寝風呂、
炭酸風呂、マッサージ風呂などなど
色々あって広くて良かったです。



ガキども連れてったら面倒なので
今度また友人Hさんを引っ張り出して行こうと思います。

今日は何もしなかったから入浴料700円だけで楽しめたし。
700円であんだけ堪能できるのはお得だす。







……そういえば。ですが。

亀乃湯に向かう最後の角を曲がった時、携帯が鳴りまして。
指定着メロですが誰か忘れた。誰?
と思いつつ路肩に停車して電話に出ると
友人Gが完璧に出来上がった声で話してました。


何言ってんのかよくわかんなかったが
とりあえずカラオケ屋にいることだけはわかった。

んで「暇?カラオケ行けへん?」と。

今温泉に行く途中で堺だし今日は遠慮しておきます、と伝え
いったん電話は切れたんですが数分後。


亀乃湯に到着しエントランスをくぐろうとしたタイミングで
再び電話が鳴る。



「どお?やっぱりカラオケ行きたくなったやろ?」




…すいません、もう心は塩サウナでいっぱいでした。




いや、今日ホンマ暇だったんでせめて21時に連絡くれてたら
全然喜んで行ってたんですけどね。

金はないが、同行者が例のやたらおごってくれる
きよぴーとゆー男性だったんでその辺の心配は
多分確実に要らんだろーし。


きよぴにおごってもらうのは本意じゃないですが
彼自身がかなり友人G狙いっぽく若干ウザいので
友人Gが居る時は極力遠慮せんことに決めましたし。

友人Gには全くその気がないので
私が入ることで色々面倒が緩和されるんなら…
とかも考えはしましたが、友人Gの自宅近隣のカラオケ屋だから
まぁ面倒を起こすほどの距離もなかろうと。

娘ちゃんもいるしね。








そんなこんながありましたが
今日は久しぶりに1人で温泉に入って
かなーーーーーり楽しかったでございます。

贅沢を言うなら、帰り道にスーパー玉出に寄って
またローストビーフ用の肉とビールを買いたかったですが
店が見当たらなかったんだからしょーがない。


昨日購入した焼酎を飲みつつ、
えー感じに酔いが回ってきたのでそろそろ寝ることにいたします。




何か色々面倒なので今日もアフィリンクはなしってことで…



ではおやすみなさーい♪






PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 912  911  910  909  908  907  906  905  904  903  902 
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
↓こっちはのべつ幕無し↓
ブログ内検索
最新コメント
[05/12 backlink service]
[03/17 札幌のイラストレーター、ポロポロポロ]
[11/13 NEX-C3]
[01/18 Arnoldtweree]
[01/17 MichalAgople]
最近撮った写真ども


リバーシ♪
詳しい説明はコチラら☆
QRコード
携帯からの閲覧にはコチラをご利用ください♪
アクセス解析
プロフィール
HN:
rietaroo
性別:
女性
自己紹介:

なんか…自分自身興味がなくもないってのと、仕事上でちょっと知識必要かも?ってのを背景に開設しました。

ライターとかデザイナーとかゆーお仕事の末席の端っこにいるよーないないよーな…そんな感じですが内容はただの日記です。

about me

忍者ブログ [PR]