はなぶろ アタリもしなければハズレもしませんでした 忍者ブログ
日記からレビュー、試行錯誤含め行き当たりばったりなブログです。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はい。

すっかり忘れてましたが
昨日、消費期限切れのお菓子を食べてワーイ♪
って感じでしたが
案の定でやっぱし何ともなかったです。

ワッフル、キャラメル味だとかで
うすしょっぱい感じもしてとても美味しくいただきました。




今っさらーですが、2009勝浦の旅で泊まったお宿。
湯快リゾート 越の湯というところです。
ちょい古い感じもするが、安いし旨いし部屋からの景色はいいし
温泉ももちろん良かったし宿の方々の対応も良かったし。
とにかく、空いてさえいればオススメ度激高いホテルでした。



…ところで私。
昔はホラー小説を愛読したり
まぁ奇書妖書の類が大好きでした(これは今でも嫌いじゃない)
ビビリもビビリ、鬼ビビリ野郎でもありまして。




今テレビつけてたらさー。

松本人志の○○な話とかゆーのがやってて
これまでたいがい見逃してきたから
今日は忘れず見るぜ☆

ってチョーシこいてたらなんか知らんが今日に限ってテーマが
「ゾッとする話」とかで原西が本当に怖い話をしているようで
慌ててチャンネル変えました。




怖ぇ。怖ぇよぅ。






…独り暮らしするっつってるけど
できてないのは金がないのが一番ですが
その暁にはもう二度と怖い話を読んだりできんくなる。

ってのもある。


正直なところ、シャワーとか夜絶対ぇ無理だ。


銭湯育ちなもんで、1人っきりの状態でシャンプーとか
この人生で数えれるぐらいしかないもん。20回もないと思うよ。



……そういや10年ぐらいまえ、免許取りたての頃に
浮かれて1人で軽トラで旅してましたが
もうホテルの部屋じゃー、バスルームのドア開けっ放し
テレビつけっぱなしで頭洗ったりしてましたよ。

換気口なんか絶対ぇ見れない。
なんなら鏡の中の自分とすら目ぇあわせられません。
(でも一番怖かったのは1人で和室のダダ広い部屋に通された時。
欄間って怖いよ。何だよアレ。確実に人じゃない何かが自分を除く用の窓じゃんよ)







昔、一瞬ですが独り暮らししてた頃も
もちろんシャワー時はバスルームの戸開けっ放しですよ。
そしてドアの前までラジカセを持ってきて
好きな音楽を聴いて歌いながら風呂入ってました。




ちなみにですが、今回独り暮らしをやる時は
シャワーはスポクラで浴びて帰ってくるから無問題かと。

土日とか、しんどい時は朝入るよ。
暗くなってから風呂とか、誰か泊まりに来ている時しか入らんね。
無理だね。









……そんなぐらいなビビリ野郎ですが
怖い話を読むのは未だにそんなに嫌いじゃない。


流石にホラーは…ホラーはね。
ホラーで最後に読んだ小説は多分「メドゥサ、鏡をごらん」だったと思う。

しかも何か知らんがミステリと間違えて読み始めて
怖くなるだけなって最後の最後でそれが回収されず
ホラーかよ!!と気づいて泣きたくなった思い出が。
(先日、友人Hも同書籍を推理モノと間違えて読んで「なんじゃこれ」と思った
っつってたから私だけが迂闊なんじゃないと思う)



ちょっとアレな感じので一番最近読んだアレなのは
独白するユニバーサル横メルカトル」ですが
これはホラーじゃなかったし、何か気持ち悪さがかなり良かった。



もともとエログロナンセンスってのが大好物だったんですが
殺人鬼 (新潮文庫)」で怖いけどすげぇぇ!そんなオチなの!?すげぇ!
って思ってからは

怖い(+もしくはor)気持ち悪い、けど
多少強引でもそれをカガクテキに解決してくれる話なんて
なんてーーー素晴らしいんだ!!!


っつーことで、ミステリ一色に染まりました。



だから、そもそもの作品の怖さもあるし
ミステリ(=ぐちゃぐちゃもごにゃごにゃも最後にはカガクテキに…)と思って読んで
最後に勝手に裏切られた気になったメドゥサ、鏡をごらん以来、

ミステリと思ったままホラーを読んだらシャレならんほど怖い。

と思い知ったので、それ以降は読んでないです。










ま、斯様に完璧なビビリ野郎っぷりなんですが
そんでも時々、やっぱしちょっと怖いのが読みたくなる。



んでインターネットで見てはおりますが
家で夜見たらまたシャレならんく怖いので
会社で昼間、暇な時にちょっと見るぐらい。

そいでも怖いモンは怖くて、1人で見てたら怖いので
隣の先輩に如何に怖い話かを語っては
「…だから読むな。怖いなら、つーかそんなびびるなら見るなって」
と諌められる、といったことを繰り返している昨今です。








ところで。


私、ホラーとかオカルト系の怖い話とは別に
実際に会った怖い話ってのもけっこう読むのは好きなのですが
それは家で夜読んでも怖くないから時々探して読んでる。




今日はニュースで死刑囚云々の話を見たので
またちょっと気が向いて色々なサイトを拝見しておりましたところ
昭和から現在に至るまでに起こった様々な事件のDBサイトが
幾つかあり、かなーり読みふけった。


前にどこかの頭の良い人も言ってましたが
いつになっても「最近の若い人は怖い」的な風潮があるが
うちらのじーさんばーさん世代もなかなか。

戦争とその後の悲惨な暮らしを知ってる人間ってのは
なかなかにすごいことをしてらっしゃいます。

もちろん、だからってじーさんばーさんがそういう人間かといえば
それはそうじゃないから今こやって自分がいるんだし
時代的に悲惨なことになったって事件も少なくないが
キ印に年齢性別時代は関係ないな、とつくづく思う。








あーっと。

そんで、ここで本題です。



そのように、過去に日本で起きた悲惨で陰惨な事件の話を拝見していると
ふと思い出したことがあったのですよ。


それは…私らが小学生の頃だから
確か昭和50年代の半ばから後半ぐらいだったと思う。



大阪で三角公園と言えば、ミナミはアメリカ村にあるアレですが
実は、西成生まれの人間にはもっと身近な三角公園がある。

その三角公園とゆーのは、私がここ数年
毎朝毎晩横を通っているところでもあるのですが
西成警察署から徒歩数分、つか西成警察署の真隣。
南側にある、小さな公園です。


公園といっても、西成…釜ヶ崎と呼ばれるエリアにおいて
公園とゆーのは見知らぬオッサンらが暮らす土地と同意。

つまりまぁ、いわゆる浮浪者の人々が
勝手にテントを張ったりダンボールハウスを建てたり
冬になったら勝手に焚き火をやったりして暮らしている場所なので
確かジャングルジムとか滑り台ぐらいはあったかと思うが
それもまぁ彼らの家具と化しているのでしょう。


子供が遊んでいる姿なぞ見たこともない。そんな公園です。




その三角公園でさ、昭和50年代半ば~後半ぐらいに
誘拐事件があったはずなのさ。


なんで覚えているかとゆーと、さらわれた子(男児)が
自分と歳が近かったってのもあるが
すんげぇニュースで流れまくってて
自分も知ってるところをブラウン管で見たのが初めてで
うわーーー、と思った記憶があるから。

さらわれたのは男の子で…確か、自分より1~2こ上だったと思うが
(愚妹は「姉ちゃんと同い年やで」っつったがアイツよりインコのピーコのほうが賢かったぐらいだからアテになんね)
確か、うちの小学校じゃなかったはず。


エリアがエリアだから中学は同じになってたかも知れんですがね。


そんでまぁ、うちの小学校じゃなかったにせよ
学校では色々と注意みたいなんされたし
顔写真の入ったビラみたいなんももらった。

そのビラもかなり長いこと、近所に貼りまくられてた気がする。






私が小学校の頃とゆーとヨユーで20年以上前なんで
既に時効も成立してると思う。

でも、そのさらわれた子が戻ってきたとゆー話は聞いたことがない。



三角公園=誘拐

ってのは私だけが覚えているわけじゃなく
先に述べたよーに愚妹ですら覚えており
いつも遊んでるCやGだってもちろん覚えている。

あ、Gはそん時まだ転校してきてなかったから
そんなに覚えてもないかも…ですわ。


でもうちのばーさんも覚えてるし、アレは実際にあった事件のはず。





でもさー、なんか知らんが
ネットでどんなに探しても出てこないんですよね。


どんなに探しても、っつっても検索してるだけですがね。



自分が覚えているのは、さらわれた男児は
ツトムくんとゆー名前だったってこと。苗字は忘れた。
さらわれたとされる場所は、西成の三角公園。
年齢は小学校低学年、いってても3年生にはなってなかったはず。
昭和50年中頃の話です。


これらワードを片っ端から入力してみてんだが
誘拐でツトムとゆーと、例の宮崎某の事件が上位に来るし
西成、三角公園を前面に出すと
いつもの他地域住民による誹謗中傷ネタしかヒットしねぇ。

未解決だの誘拐だの昭和の事件だのでも調べてんだがなぁ…うーん。





いや、別に今更…私は一面識もない方だし
ふと思い出して、結局あの事件ってどーなったん?と思いついただけですが
それよりもっと古い事件や私が知らなかったような
マイナーな事件もけっこうネット上ではDB化されてんのに
全然見当たらないってのも不思議なモンだなーと思った次第で。


結局解決したんだろーか。

…自分が西成から離れて暮らしていたのって
あわせても1年もないぐらいなので
自分が知らないうちに解決して風化したってのも
何かあんまりピンとこないんですがねぇ。うーぬ。






まぁ…別にどうでもいいことですが
今宵は仕事が早く終わって…というか
明日に持ち越しになって暇だったので
色々読んだり調べたり書いたりしてみたのでございました。


そんなん言ってるうちに○○な話も終わったし
午前様になってきたのでそろそろ寝ます。




アマゾンリンクは本文中に幾つか入れたので
今宵はなしで。



では、おやすみなさーい。


PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 806  805  804  803  802  801  800  799  798  797  796 
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓こっちはのべつ幕無し↓
ブログ内検索
最新コメント
[05/12 backlink service]
[03/17 札幌のイラストレーター、ポロポロポロ]
[11/13 NEX-C3]
[01/18 Arnoldtweree]
[01/17 MichalAgople]
最近撮った写真ども


リバーシ♪
詳しい説明はコチラら☆
QRコード
携帯からの閲覧にはコチラをご利用ください♪
アクセス解析
プロフィール
HN:
rietaroo
性別:
女性
自己紹介:

なんか…自分自身興味がなくもないってのと、仕事上でちょっと知識必要かも?ってのを背景に開設しました。

ライターとかデザイナーとかゆーお仕事の末席の端っこにいるよーないないよーな…そんな感じですが内容はただの日記です。

about me

忍者ブログ [PR]