はなぶろ 【書籍】旧怪談—耳袋より 忍者ブログ
日記からレビュー、試行錯誤含め行き当たりばったりなブログです。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






デザインのほーの仕事で資料を探すべく
昼休みに立ち寄った本屋でみつけてしまい
即買いした本です。

えぇはい、京極ファンなもので。


…同氏の新刊(多分)としてはもう1冊
目に付いたモノがあったんですが
筋金入りのフィクション好きなので
そっちは買わずにおきました。


ともあれ旧怪談―耳袋より (幽BOOKS)


装丁が祖父江氏+コズフィッシュとゆー
コレまた私の心のドツボであると同時に
お値段も1000円とお手頃な1冊でございます。


=========================================

タイトル:旧怪談—耳袋より
著者:京極夏彦
出版:メディアファクトリー

=================あらすじ=================
江戸時代に書かれた「耳嚢」をベースに
京極夏彦がリライト(?)した小話群。

全316ページに35の話が収録されています。

各話の最後に原文付き。
=========================================





続き、ありますよ☆


久々に古本じゃない本を買って
久々にそっこーで感想アップです。


いやー、読みやすかった!

35個も話があるので1話1話がサクサク進みます。

京極夏彦の例の長々い蘊蓄・能書系の話も
この短さなら全く無問題。

かつ、「昔の作品を現代風に」という取り組みにおいてこそ
この能書系が活きてくるカンジ?



鬼ビビリなくせにホラー小説好きで
立ち読みですら当日は電気消して眠れない私ですが
読みごたえの軽さに加え、“そこそこ”の怖さ・不思議さは
かなりありがたい。

不思議な話なのにちょっと笑えるトコもあり、で楽しめます。
(各話に付いた小タイトルもさすがに秀逸☆)

個人的には「どすん」が一番気になった。




…京極好きはもとより、
ショートショート好きな方もイケる1冊と思いますー♪




☆Amazonへのリンク☆

旧怪談―耳袋より (幽BOOKS)




PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
きょうは、言い訳
きょうは、言い訳したかも。
それできのう、かいんと友人へ執筆したかも。
BlogPetの理兎 URL 2007/09/13 15:17 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 171  170  169  168  167  166  164  163  162  161  160 
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓こっちはのべつ幕無し↓
ブログ内検索
最新コメント
[05/12 backlink service]
[03/17 札幌のイラストレーター、ポロポロポロ]
[11/13 NEX-C3]
[01/18 Arnoldtweree]
[01/17 MichalAgople]
最近撮った写真ども


リバーシ♪
詳しい説明はコチラら☆
QRコード
携帯からの閲覧にはコチラをご利用ください♪
アクセス解析
プロフィール
HN:
rietaroo
性別:
女性
自己紹介:

なんか…自分自身興味がなくもないってのと、仕事上でちょっと知識必要かも?ってのを背景に開設しました。

ライターとかデザイナーとかゆーお仕事の末席の端っこにいるよーないないよーな…そんな感じですが内容はただの日記です。

about me

忍者ブログ [PR]