はなぶろ 【文庫】孔雀狂想曲 忍者ブログ
日記からレビュー、試行錯誤含め行き当たりばったりなブログです。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





とりあえず本日、仕事が早く終わった(とゆーより無かった)ので
このスキに☆ってのもありましたが
1時50分からは「墓場鬼太郎」が始まるので
それまでは起きてなきゃならない。

年末仕入れた芋焼酎を烏龍茶で割って呑みつつ
何かツマミないかと冷蔵庫漁ったら
「賞味期限:2007年7月」
とゆー魚肉ソーセージみつけたので食いました。

ちょっとねっとり感はあるけど
まぁ味は特に変わってないです。
化学保存料ばんざい。



…てな感じーで、引き続きレビューですん。


=========================================

タイトル:孔雀狂想曲
著者:北森 鴻
出版:集英社文庫

=================あらすじ=================

下北沢の片隅にある骨董品屋“雅蘭堂”。
開店休業ではあるが、かなりの目利きである店主、
越名集治を主役にした短編集。

骨董品の持つ魅力とその奥深さ、
そしてソレらに携わる人間。
古物商、骨董商、美術評論家に指者職人、根付け細工師…
モノ自体にも負けず劣らず魅力的で奥深く、
そしてアクの強い人間らが織りなす8編。

=========================================



美術品、とゆーものはかなり奥深い。
とゆーか怖い。

絵画や陶器をテーマにした作品は
小説もマンガもアニメも沢山ありますが
これだけ多角的にアプローチできる素材もないよな。
とか、つくづく感じました。骨董品。


贋作ってのはニセモノですが
それでも価値が生まれることがあったりとかなんてのは
氷山の一角で…



たった1冊ですが
越名というキャラクター、そんでもって骨董品には
随分と長く付き合ったかのよーに感じてしまう
ステキかつ良い作品でした。





PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 226  225  224  223  222  221  220  219  218  217  216 
カウンター
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
↓こっちはのべつ幕無し↓
ブログ内検索
最新コメント
[05/12 backlink service]
[03/17 札幌のイラストレーター、ポロポロポロ]
[11/13 NEX-C3]
[01/18 Arnoldtweree]
[01/17 MichalAgople]
最近撮った写真ども


リバーシ♪
詳しい説明はコチラら☆
QRコード
携帯からの閲覧にはコチラをご利用ください♪
アクセス解析
プロフィール
HN:
rietaroo
性別:
女性
自己紹介:

なんか…自分自身興味がなくもないってのと、仕事上でちょっと知識必要かも?ってのを背景に開設しました。

ライターとかデザイナーとかゆーお仕事の末席の端っこにいるよーないないよーな…そんな感じですが内容はただの日記です。

about me

忍者ブログ [PR]