はなぶろ 【文庫】アルキメデスは手を汚さない 忍者ブログ
日記からレビュー、試行錯誤含め行き当たりばったりなブログです。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。





=========================================

タイトル:アルキメデスは手を汚さない
著者:小峰 元
出版:講談社文庫

=================あらすじ=================
高校2年生、17歳の少女が事故で死んだ。
その死に憤る両親は、犯人としてクラスメート達を疑う。

そんなさなか、クラスでは1人の男子生徒が
毒入り弁当を食べて病院に運ばれる。
またその運ばれた男子生徒の家で、
姉の不倫交際相手が突如失踪してしまう。


少女の本当の死因、毒入り弁当の犯人、
行方不明の男性は今どこに?

1970年代の高校生達の友情と反抗を描くミステリ。

=========================================




最初、読んでる時はそんな昔に発行された作品とは知らず
何よりもまず舞台となる「豊能高校」に食いつきました。
…厳密には地元じゃないですが
豊能というと先日結婚した友人MYの地元やし
私にも因縁浅からぬ土地でもありましたので。
ってゆー完璧に個人的な理由からですが。


小説って、読み出した時はどこに焦点を置いて
何を目的に突き進むべきかちょっと悩みますが
かなりテンポ良く読んで行けます。

結局のところ、いわゆる「犯人」ってのには
あんまり執着しない…とゆーか
私はできなかったですな。

それよりも、やたらリアルな高校生達に
心惹かれました。

先にも述べましたがこの作品は
1973年に発行されたもので、つまり
ここに描かれる高校生というのは
21世紀現在のおガキ様たちでなければ
私の高校生時代(1980年代〜90年代ね☆)
ヤツらでもない。
それよりちょっと前の時代…
今現在、50歳をちょっと回った方々が
高校生だった時代の高校生とゆーワケです。


…自分もそうですが
やっぱ高校生の考える事と大人の考える事だと
時代を問わず高校生のほーが数百倍マシだよなぁ
でも大人になって思い出すとこっぱずかしーんだよね
中高生時代の思考(嗜好もな)って。

とか思ってしまう。

今から30年以上も前にこんな作品が描かれていた
とゆーことにかなり感動しましたが
今、現役の高校生/中学生の方とか特に
1回読んでみたほーがイイかも。
親とか先生の見方がちょっと変わるんじゃないかと思います。
(良くも悪くも…)




アルキメデスは手を汚さない (講談社文庫)



PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 275  274  273  272  271  270  269  268  267  266  265 
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
↓こっちはのべつ幕無し↓
ブログ内検索
最新コメント
[05/12 backlink service]
[03/17 札幌のイラストレーター、ポロポロポロ]
[11/13 NEX-C3]
[01/18 Arnoldtweree]
[01/17 MichalAgople]
最近撮った写真ども


リバーシ♪
詳しい説明はコチラら☆
QRコード
携帯からの閲覧にはコチラをご利用ください♪
アクセス解析
プロフィール
HN:
rietaroo
性別:
女性
自己紹介:

なんか…自分自身興味がなくもないってのと、仕事上でちょっと知識必要かも?ってのを背景に開設しました。

ライターとかデザイナーとかゆーお仕事の末席の端っこにいるよーないないよーな…そんな感じですが内容はただの日記です。

about me

忍者ブログ [PR]