はなぶろ 【文庫】重力ピエロ 忍者ブログ
日記からレビュー、試行錯誤含め行き当たりばったりなブログです。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




よくよく考えたら、
家に放置してある本は放置してても問題ないが
友人に借りたモノは返さにゃならんよね。

……つーことで。
月曜日にも返す予定の1冊です。

=========================================

タイトル:重力ピエロ
著者:伊坂 幸太郎
出版:新潮文庫

=================あらすじ=================

泉水と春は2歳違いの仲の良い兄弟。
そして優しい父と美しい母、4人家族は幸せに暮らしていたが
その過去には辛い出来事があった。

母が亡くなり、父が入院し、2人が大人になった頃
グラフィティアートと連動した連続放火事件が起こる。

落書き消しを生業にする春と、遺伝子関係の企業に勤める泉水、
そして入院中の父がそれぞれにその謎解きに乗り出した。

=========================================



かなり…あらすじ悩む作品でした。

と言うのは、まず段落がかなり細かく分けられていること。
だからって前後関係がわかんなくなるのではなく
そのために全体の狙いが上手い事隠されてる感じ?

遺伝子だの謎の暗号だのとが出てきますが
専門的な言葉が並ぶワリに、真実はもっと単純で
だからこそ「おぉ!」と呟きたくなりました。
なりましたとゆーか、呟いたな。


最初は探偵役が3人いて、それぞれに何か
うにゃうにゃするタイプの話かと思ってましたが
ところがどっこい。とゆー話です。


文字萌え派の私なのでもちろん春は気に入りましたが
このお父さんもなかなか良いキャラクターでした。

うちの父も闘病の末、結局は病院で
家族の誰にも看取られずに旅立ってしまったので
何かちょっと個人的にノスタルジックな気にもなったり。


うん、なかなか読後感も良くて良い作品だったと思います。



重力ピエロ (新潮文庫)


PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 274  273  272  271  270  269  268  267  266  265  264 
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓こっちはのべつ幕無し↓
ブログ内検索
最新コメント
[05/12 backlink service]
[03/17 札幌のイラストレーター、ポロポロポロ]
[11/13 NEX-C3]
[01/18 Arnoldtweree]
[01/17 MichalAgople]
最近撮った写真ども


リバーシ♪
詳しい説明はコチラら☆
QRコード
携帯からの閲覧にはコチラをご利用ください♪
アクセス解析
プロフィール
HN:
rietaroo
性別:
女性
自己紹介:

なんか…自分自身興味がなくもないってのと、仕事上でちょっと知識必要かも?ってのを背景に開設しました。

ライターとかデザイナーとかゆーお仕事の末席の端っこにいるよーないないよーな…そんな感じですが内容はただの日記です。

about me

忍者ブログ [PR]