はなぶろ 1週間めっさ早いわー 忍者ブログ
日記からレビュー、試行錯誤含め行き当たりばったりなブログです。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先週の今日、木曜日はと言えば
スポクラでシャワー浴びて帰宅してTVつけたら
ちょーどオビトが死ぬシーン(ナルトな)


マンガで読みはしたけど何てダークな場面だよコレ。


と思いつつちょっとびびったりしつつで仕事して


あー、明後日はいよいよ仙台やーーー…


などと思っておりましたが
録画した回も見てないのにもう今日、次の話が放送されてました。



いやあ、1週間って本当に早いもんですよね。



その仙台の写真、ちまちまと整理は進めているものの
やっぱり数が多いのでまだアップできるほどの整頓には至らず。
これは6月の勝浦の温泉入り口の写真でっす。




その仙台の話ですが、前にも言ったよーに
旅日記専門のブログのほーにアップすべく写真整理頑張ってます。


これも前に書いた話ですが
撮影した写真の使い道、色々ありますが
とりあえず先日ソレをマインドマップにまとめたりしてみますた。

ついでにログイン用のパスワードやらも記入したら

ハッ!パスワード管理もマインドマップでやれば…


とか思いついたが、もうテキストベースでやってるから
今更触るのも面倒なので気が乗らない。





……そんなことはどうでもいい。

ちょっと仙台の話ですが、本当ーーーに良かったです。
楽しかった。


Zeppの柵などでやらかしたアバラはまだちょっと痛いですが
帰ってからずっとやっぱthe pillows聴きまくってまする。

ライブ参加とゆー意味での仙台の旅は
まぁなんてったって一桁最前列、
ユニコーンで言うところのつばかぶり席だったので言うことないス。



しかし……まぁ…
もう自分も歳だし、こんな無茶はもうしばらくしないと思う。



だって大好きなNEW ANIMALやNo Surrenderでは
やっぱり腕挙げまくって踊りたいんだぜ。

今回初めてバスターくんのリストバンド買ったから
次はもう端っこのほーで押したり押されたりなくノリノリしたいんだぜ。




今ふと思い出したが、リストバンド。
ツアーグッズなので当たり前ですが
友人Hさんとお揃いで買ったことになるな。

色、オレンジと白の2種類あったんだが
横でHが「私オレンジ買った~♪だから白にしなよ」と言うのに
何か知らんが嬉々と従い白買いました。


30半ば超えてツアーグッズで色違いでイエー♪

とか、冷静に考えたら気持ち悪いですが
ライブとゆーのはそんなんも考えなくなっちゃうぐらい
色々盛り上がるもんですよ。あぁ盛り上がったさ。



そして次回もまた私たちは冷静さを欠いた状態で
お揃いのリストバンドつけてぎあーー!とか言うのさ。

いやホント、さわおさんのギター弾く姿めっちゃかっこいー!
腕ぐるんぐるんとか今思い出しても鳥肌立つぐらいかっこいい。



人生って楽しいですね。ふふふ。







それはそれとして、ライブ以外での仙台ですが
これももう本当ーーーに楽しかった。

私の提案とゆー名のプランニング通り、
仙台市内をぐるーりとまわる「るーぷる」ってバスに乗って
…言うても夕方までの3~4時間でしたが
一応、有名なところを見てきました。



携帯からもアップしまくってましたが
最初は確か、瑞鳳殿とやらいうとんでもなく派手なところに。

何となく伊達政宗関連とは思ってましたが
同氏のお墓とは初めて知りましたよ。



伊達政宗って確か20年ぐらいまえも一時すんごいブームでしたが
昨今も非常に人気があるらしい。

しかし、武田信玄同様に関西圏の方じゃないため
何か大阪の人間からしたらイマイチよくわからん方なんですよ。



まぁ私が日本史苦手だからってのが大きいですけど。



大阪は大阪城があるから豊臣秀吉だのをよく聞くほか
やっぱ和歌山(紀伊)で徳川吉宗とか
京都が近いから新撰組とかを良く聞きますが
仙台では歴史上の人物とゆーとやっぱ伊達政宗。


伊達政宗、めっさ愛されてるよなー。とつくづく思いました。




しかし瑞鳳殿。
ちょっとびっくりするぐらい派手でキレイです。

最初、インドとかのアジアの仏教っぽいと思いましたが
友人H曰く「伊達政宗ってキリスト教じゃなかったっけ?」
だそーなので、詳細は知りません。
今Wikipedia見たらご本人のセンスっぽい気もしたがやっぱり詳細は知りません。



そういえば、バスを降りてからその瑞鳳殿に向かう際。
うちら仙台で盛り上がりすぎて
荷物をロッカーに入れることすら忘れてたんで
私に至っては布製ですがスーツケースをごろごろ引っ張ってた。


んで、バス降りたらすぐ巨大な坂があって…



正直に言うと、京都なら萎えてた。
次来た時に上るからいいですもう。イヤです坂。

って言ってたと思いますが
そこは仙台。


次いつ東北地方に行けるかわからんし、
ってことで頑張ってゴロゴロゴロゴロ言わせつつ
坂を上ってましたところ、途中にある駐車場のおっちゃんが
「ねーちゃんら、上に行くんか?」
と、声をかけてくださった。







初めて東京に行った時(小3)
耳にする言葉は聞きなれた発音のものなのに
自分が発する言葉は何か発音が違う。何かヘン。

うわああこれが関西弁か。関西弁ってヤツか!



と思い知ったことがあったのですが
関西弁以外のエリアに行ったら今でも時々ちょっと躊躇する。


もう大人だから1秒も悩んだりしませんが
話しかけてきてくれたおっちゃんに対し

「あー、そーなんスー」
「せっかく仙台に来たんやし見ていこうと思って」

などと返した自分の声はやっぱり発音が関西ですよ。



んでおっちゃん、
「どっから来たの?」
「…大阪ス」
「へーーー!じゃあ荷物ここに置いてくか?預かるよ?











何この神様




「マジすか!?」
「え、いいんですか?」

などと狂喜乱舞とはこのことだ。


大げさじゃなく、荷物持ったり歩いたり走ったり
あと並んだりが大嫌いな自分にとっては
本当ーーーに嬉しいお言葉でございました。



すいません、ウチら車とか止めてないですけど…
とか言いつつ、有難く荷物を預かっていただくことになったのです。



仙台の人、めっちゃいい人やん!!と、まずそこで思ったね。




そもそも仙台、大阪と違って気候が良い。
蒸し暑くない。
暑くても空気中の水分量が違う。(気がする)

行くまで存じませんでしたが、
仙台って杜の都と呼ばれる(呼んでる?)らしい。


その名の通り、都市圏なのに緑がいっぱいで
大阪も御堂筋に頼りっきりじゃなく
あらゆる筋にこやって木を植えたら涼しくなんじゃねーのかと思った。


とにかく空気が爽やかでステキ。



そんななのに、瑞鳳殿に向かう道とか
バスでちょっと来たとこ、仙台市内なのに
びっくり森なんですよ。

頭の中、「たかすぎーたかすぎーーぃーぃーぃー♪」とゆー
妙齢の関西人なら誰でも知ってるCMの歌が流れるぐらい森。

空も青いし荷物も預かってもらって身軽だし
何かもうサイコーでしたわ。はい。







…本当は次に行った青葉城跡のことも書こうかと思ったが
やっぱり話し出したら長くなるからまた次にします。


早く写真まとめて…うん、はい。



旅ブログのほーもアップしたらまた勝手にお知らせしますよってー。
ではー。







伊坂幸太郎の作品の舞台がやたら仙台って友人Hが言ってましたが
マガジンでかなり愛読してた魔王が同氏の作品ってのはこないだ知った。




PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 826  825  824  823  822  821  820  819  818  817  816 
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓こっちはのべつ幕無し↓
ブログ内検索
最新コメント
[05/12 backlink service]
[03/17 札幌のイラストレーター、ポロポロポロ]
[11/13 NEX-C3]
[01/18 Arnoldtweree]
[01/17 MichalAgople]
最近撮った写真ども


リバーシ♪
詳しい説明はコチラら☆
QRコード
携帯からの閲覧にはコチラをご利用ください♪
アクセス解析
プロフィール
HN:
rietaroo
性別:
女性
自己紹介:

なんか…自分自身興味がなくもないってのと、仕事上でちょっと知識必要かも?ってのを背景に開設しました。

ライターとかデザイナーとかゆーお仕事の末席の端っこにいるよーないないよーな…そんな感じですが内容はただの日記です。

about me

忍者ブログ [PR]