はなぶろ バーミヤン試食会の話☆その0☆ 忍者ブログ
日記からレビュー、試行錯誤含め行き当たりばったりなブログです。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

はい。
光陰矢の如しとゆーことで
気付いたらああっとゆーまに1週間経っちゃってますが
やっとのことでちょっと書けるよな時間ができたので
このノリで書いちゃいます。


ちょっとちょっと書いてましたが(何か最近このセリフばっかやね…)
去る7月9日、ちょーど1週間前の水曜日。
中華ファミリーレストラン【バーミヤン】さんが開催した
ブロガーイベントとやらに行ってきたのですよ。


…もちろん長くなるのでつづきます。




会場となったのは
大阪は扇町のバーミヤン。

地下鉄堺筋線【扇町】駅から徒歩5分です。


5番出口の階段をてくてく上って行くと見えてきます。

……ちょっと遠かったですな……





堺筋線といえば最近やたらよく使うのですが
それは友人宅に遊びに行くためで、其奴のお家は
天神橋筋六丁目。

えぇはい、扇町は通過してます。

また地下鉄ではなく、車や原チャで行くことも多いですが
堺筋を延々と北上して地下道みたいなん通って
関テレの前に出る道を通っているので……
すいません、こんなトコにバーミヤンがあったとは!



ってのが最初の感想でした。ニアミスこの上なし。

ニアミスばーみやん。扇町店は右がすかいらーく、左がバーミヤンです。






とはいえ、バーミヤンは実はウチら家族は良く行くお店でございます。
主に…大正のバーミヤンが多いかな。
温泉(大和の湯)に行った日の晩飯はたいがいバーミヤンですわ。



えっとまずはやっぱり美味しい
かつお安いことが一番☆

リーズナブルなので色々な種類のモノを
オーダーできるってのがありがたいですな。
ドリンクバーもあるし。
あと喫煙席もあるし…
子供の心をがっちりキャッチする
玩具コーナーも充実してるしな。


更に、あまり知られてないっぽいですが
お持ち帰りにも対応してくれるんですよバーミヤン。

妙齢の女性(しかもおばはんクラス)というものは。
好奇心の強さに反比例して
身体は正直…

えぇはい、胃がもうあんまり強くもないんですね。

そんなん3人揃ったところで大した量は食えませんが
色々目移りしてアレもコレも☆って頼んだ挙げ句
半分以上残してしまう……ということもままありまして。




最初に知ったのは、余りの残りっぷりに
「…」となったばーさんが
「アンタ。ゆーちゃん(当時の妹の旦那)に持って帰ったりや。な?」
とか言い出し、店のオネーチャンに
「すいませんがコレって持って帰れます?」
とか尋ねたのがきっかけでしたわ。







ぐわーーーー!!!
我ながら前フリが長い。



………あんまり長過ぎてもアレなので
ちょっとコレはコレで一旦終わっておきます。


本編、すぐアップしますよってに……


PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 494  493  492  491  490  489  488  487  486  485  484 
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓こっちはのべつ幕無し↓
ブログ内検索
最新コメント
[05/12 backlink service]
[03/17 札幌のイラストレーター、ポロポロポロ]
[11/13 NEX-C3]
[01/18 Arnoldtweree]
[01/17 MichalAgople]
最近撮った写真ども


リバーシ♪
詳しい説明はコチラら☆
QRコード
携帯からの閲覧にはコチラをご利用ください♪
アクセス解析
プロフィール
HN:
rietaroo
性別:
女性
自己紹介:

なんか…自分自身興味がなくもないってのと、仕事上でちょっと知識必要かも?ってのを背景に開設しました。

ライターとかデザイナーとかゆーお仕事の末席の端っこにいるよーないないよーな…そんな感じですが内容はただの日記です。

about me

忍者ブログ [PR]