はなぶろ 【文庫】生存者、一名 忍者ブログ
日記からレビュー、試行錯誤含め行き当たりばったりなブログです。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。




自宅にある本(貸りた&貰った)を読み尽くし
またぼちぼちレビューを…とか思ってたら
随分前に読んで放置してたのをごっそりみつけてしまい
何かもうホントにとりあえずアップしていかにゃー。

ってな感じで、こちら。
これまた随分昔ーに読んだモノですが…


=========================================

タイトル:生存者、一名
著者:歌野 晶午
出版:祥伝社文庫

=================あらすじ=================

都内で爆弾テロを行った、新興宗教団体。
その実行犯である男女4人と幹部2人は
鹿児島より遙か沖にある孤島「屍嶌」に降り立つ。

翌日、幹部の1人がたったひとつの船とともに姿を消した。
そして残された5人が、1人ずつ誰かに殺されて行く。

果たして犯人は?
そして最後まで生き残るのは…

=========================================











お値段400円、ページ数約160Pと
お手軽に読める一冊。

歌野 晶午さんの作品は前に幾つか読んだぐらいで
とりたててハマってるワケじゃないですが
まぁ面白かったです。


…とはいえ。
「絶海の孤島」「男女」「新興宗教」「爆弾テロ」などなど
どれかひとつだけでも美味そーな単語が並ぶので
これで面白くなきゃお金払って読む意味ないわな、
とかヒネた見方をしてしまう自分も居たりいなかったり。

特殊な設定があるわけでもなく
もちろんホラーじゃないので超常現象もない。

ふと気付いたら1人いなくなり、1人死に…
次第にお互いを疑いまくるよーになっていく部分は
読み応えありました。
あと犯人と、犯人の動機、そしてオチがよかった。


かなりサクっと読めるのに
なかなか楽しめる1冊でございました☆



生存者、一名 (祥伝社文庫)



PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 267  266  265  264  263  262  261  260  259  258  257 
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
↓こっちはのべつ幕無し↓
ブログ内検索
最新コメント
[05/12 backlink service]
[03/17 札幌のイラストレーター、ポロポロポロ]
[11/13 NEX-C3]
[01/18 Arnoldtweree]
[01/17 MichalAgople]
最近撮った写真ども


リバーシ♪
詳しい説明はコチラら☆
QRコード
携帯からの閲覧にはコチラをご利用ください♪
アクセス解析
プロフィール
HN:
rietaroo
性別:
女性
自己紹介:

なんか…自分自身興味がなくもないってのと、仕事上でちょっと知識必要かも?ってのを背景に開設しました。

ライターとかデザイナーとかゆーお仕事の末席の端っこにいるよーないないよーな…そんな感じですが内容はただの日記です。

about me

忍者ブログ [PR]