はなぶろ 【新書】扉は閉ざされたまま 忍者ブログ
日記からレビュー、試行錯誤含め行き当たりばったりなブログです。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。






実は昨夜。
コレについてのレビュー書いたんです。

が、ソレをアップしようと思った時。


うち、ブラウザはSafariでタブ使ってページ見てんですけどね。
要らないタブを閉ーじよ♪
って、コマンド+Wをぽちぽち押してたら、ついうっかり。


ついうっかり書いたレビューのページも
閉じちゃったーぃ

ってワケですよ。はー。

お陰で昨夜はすんげぇヤな夢を見て夜中に飛び起きる始末でもぅ。

とりあえずこの凹みを忘れるにはとっとと消えたレビューをもっかい
書き上げるしかないわー。と思ったので、とっとと書きます。





=========================================

タイトル:扉は閉ざされたまま
著者:石持 浅海
出版:祥伝社

=================あらすじ=================

成城の高級ペンションに集まった、大学時代の旧友7人。
そこで起こる密室殺人。

殺されたのは、新山和宏。
殺したのは、伏見亮輔。


被害者も加害者も最初から明確になっているが、
もちろんのこと登場人物にはわからない。
被害者も、加害者も。

しかし唯一人、碓氷優佳だけが疑っていた。

=========================================




祥伝社と言えば…某作家のシリーズに激ハマって読み倒した記憶があります。


…そんなことはどうでもいい。
【扉は閉ざされたまま】の感想です。


島田荘司好きの私にとってはちょっと地味?
とか思うも、面白い。&満足度高い作品でした。

何がスゴイって、上記あらすじとして記しました通りの状況なのに
最初から抱える謎は最後まで謎なまま。
そのうち謎はどうでもよくなってくるが、突然それが晴れる。

これで終わりか…

と思ったところに、もうひとつ小さな山(精神的にね)が!


整合性が高いというか…完成度が高い。かなり高い。
久々に一気読みタイプに出会えました。



あと余談ですが…オビに書かれたコメントで
「長編に進化を遂げた古○任三郎」
ってのがありましたが、これはとても的を得た例えと思います。



……ふー…←やり遂げた感出た。




扉は閉ざされたまま





PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 60  59  58  57  56  55  54  53  52  51  43 
カウンター
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
↓こっちはのべつ幕無し↓
ブログ内検索
最新コメント
[05/12 backlink service]
[03/17 札幌のイラストレーター、ポロポロポロ]
[11/13 NEX-C3]
[01/18 Arnoldtweree]
[01/17 MichalAgople]
最近撮った写真ども


リバーシ♪
詳しい説明はコチラら☆
QRコード
携帯からの閲覧にはコチラをご利用ください♪
アクセス解析
プロフィール
HN:
rietaroo
性別:
女性
自己紹介:

なんか…自分自身興味がなくもないってのと、仕事上でちょっと知識必要かも?ってのを背景に開設しました。

ライターとかデザイナーとかゆーお仕事の末席の端っこにいるよーないないよーな…そんな感じですが内容はただの日記です。

about me

忍者ブログ [PR]