はなぶろ 酒による失敗なんて一桁じゃ足りないよねぇ 忍者ブログ
日記からレビュー、試行錯誤含め行き当たりばったりなブログです。
Admin / Write
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

だいたい酒を呑んでやらかす人間とゆーのは
酒が好きなので、そのやらかしっぷりも
数限りなくあっただろう。


……とか勝手に思ってますが。



突然何ネタかとゆーと酒ネタです。
バーミヤンから和歌山から先日は広島にも行って
そのどれもが中途半端な状態ながらも
またネタを振られて食いつきました。


ダメ人間のダメ話を気紛れに知りたい方は
「おかわり♪」をクリックしてください…はは…





やっちゃった!酔ったあなたの失敗談 - ログスターバズ[LogStarbuzz]|みんなのホンネがここにある!






今「酒を呑んでの失敗談」を思い出そうとしたら
まるで今際の際の走馬灯の如く
色んな思い出が脳内を駆け巡ったのでヤバい。

とりあえず…ベスト3とゆーかまぁ実質的にワースト3ですが
それだけ書いてみようと思う。





まぁ、まずは第三位

今年初頭の話でございますが
箕面のカフェで奄美大島の黒糖焼酎をイェーイ♪
とゆー話がありまして。

ココでも書いてますが、まぁ……


ありえないぐらい酔っぱらったね。
近年稀に見るやらかしっぷり。
自分史上最大とゆーか最悪?
場所と時間と状態の一番ダメなトコロが
凝縮されたやらかしっぷりでした。

……あぁ……ブログだからあんまり声を大にしては書けない。
書けないですがちょっとうわーーーーって感じで
ET様はもとより全くの赤の他人にも
大迷惑をかけました。


若い頃からアレなので
「電車の中でだけは吐かない。
電車の中で吐いたらもう一生酒は呑まない」
と心に誓って生きてますけれども
本当にあの日はもうダメかと思った。

あやうくその禁を犯す一歩手前でしたよ。危ない危ない。



酒で酔って失敗って吐く話が多くなるから危険ですな。うむ。








はい。
んでもって第二位

これは1回だけの話じゃないですが
とにかくすっ転んだことでしょーか。


若い…本当に若い時。
ミナミのなんばCITY前にあるビルに入った天狗で
帰りにエスカレーター半分ぐらいから下まで転げ落ちました。

……身体は青あざだらけになった程度でしたが
その時スカートはいていたので
全くもって無様なことになりましたよ。

私は酔っぱらっているのであんまりわかってなかったが
一緒に飲んでいた友人たちが
かなり慌てふためいていたのを覚えてます。



あと、けっこう狙い目の男の子と呑みに行って
段差のところでつまづいて
…コケるとゆーより「ぐおっとぅ!!」か何か
女子にあるまじき声(つーか音)を発しつつ
力強く踏ん張って店の注目を一身に集めたとか。

日本酒の旨い店でぐだぐだと女2人、
結局2万円分も呑んだくれて
支払いをしよーと立ち上がりかけたら
全く足がアウトになっててぶっ倒れたとか。
(そして私を助けようとした友人Cもぶっ倒れた)

何を考えたのか知らんが
道路のサクをジャンプして飛び越えようとして引っ掛かり(当たり前)
そのままアスファルトにニードロップ食らわせて
本気で皿割れたかと思ったこともありました。
無事でしたけど。



……お酒は足に来るから気をつけなきゃねぇ……








まぁそんでもって第一位は…

それは短大の時。
友人の彼氏の友達とゆーベタな感じでのコンパがあり
京都は河原町でまぁ呑みましたん。

いつもは朝までコースなら迷わず参加する人間なんですが
その時は何故か母親の機嫌が死ぬほど悪く
結局私は一次会だけで阪急に飛び乗って帰ることになりましたの。

……あ、そうそう。
当時は携帯とかなかったからね。


阪急京都線、梅田行に乗ったのは
最終とはほど遠い22時過ぎのこと。
したら23時には梅田に着いて、
ギリギリで最終の地下鉄に乗れるのです。






しかし。


しかし私が目覚めたのは24時を過ぎようとする時刻、
場所は阪急京都線、河原町駅でした。













ハイ。
爆睡で往復です。






その時間…もちろん梅田行きの電車はなく
最終が桂止まり。
とりあえずちょっとでも南に!
と、桂まで行きましたが
そこで自宅に電話すると
「死んでも帰ってこい」と。


今なら「ざけんな」でその辺の漫画喫茶にでも行きますが
当時は私もまだ二十歳そこそこの若造でしたし
てゆーかネカフェなんかなかったし。

でも河原町には当時から朝まで開いてる喫茶店があったから
そこで始発までを過ごそうと思ってましたが
電話口でアホほど怒鳴り散らされ
「タクシー代は出したるから帰ってこい」と言われたら
帰宅するしかないでせう。

あぁ、若かったよホントに私。


んで桂からタクシーに乗り
「大阪まで」
「は?」
「…大阪までお願いします。大阪市内まで
「……高速使ってよろしいですか?」
「お願いします」
つーことで帰宅しました。


ちなみにタクシー代は当時で2万円ぐらいやったですかね。



とりあえずしばらくの間、
起こしてくれなかった阪急京都線、梅田駅の駅員を
呪い続けて日々を過ごしたことは言うまでもない。(逆恨み)











今ちょっと思ったんだが
自分が酔っぱらった時の話って
当たり前ですが自分はベロベロだから
あんまり覚えてないことが多いんだよねぇ。

……だから友人たちの話のほーが覚えてる。
とゆーか、自分より酷いと思うのですが
多分みんなそう思っているのだろう。




あ、上司が並ぶ二次会のカラオケで
JAMを熱唱したのは別に酔っぱらってたからじゃないですよ?






なんか口惜しいから友人たちのご乱行も羅列しておきます。


・舟盛りの飾りを全部ちぎって投げたのに加え
 壁に貼ってあるメニュー札を全部取って隠した。(Kちゃん)
・居酒屋の二階の和室でまったり呑んでいた際、
 何か突然窓を触って、窓枠ごと下に落としやがった。(T)
・「あぁ?アタシの酒が呑まれへんっちゅーんか?」が口癖(G子)
・カラオケルームで日本酒を頼みまくり、上記セリフで
 ヒトに勧めまくった揚げ句テーブル上が日本酒まみれに。
 途中で呼び出されて来た友人がドアを開けた瞬間
 「ぐわ!酒くせぇ!なんじゃこの部屋!?」と呟いた。(G子&T)
・酔っぱらって爆睡してしまい、耳なし芳一状態になるのが常。(K)
・酔っぱらってトイレ占領。ドアによじ登って救出。(Kさん)
・普段はクールだが酔うとありえないぐらい優しくなり
 カラオケ代から飲み代、タクシー代まで全部出す。
 「ええっちゅーねん!ワシ稼いどるっちゅーねん!」と叫びつつ。
 ちなみに女です。(H)



とか。
…特にG子は小学校の頃からの付き合いなので
他にも色々とありますが…本当にキリがないので
ま、この辺で。


あ、上記で若干笑えないこともありますが
もちろんお店側には土下座&弁償などしましたよ。

………一応大人だもの。








酒は呑んでも呑まれるニャー。
とか言いますが
呑まれるために呑んでるからこその醜態
とも言える世知辛い世代です。(ワケわからん)



えへへ。









みんなの「やっちゃった!酔ったあなたの失敗談。」はこちら



<blog調査隊>夏はやっぱりビールがうまい!

お酒 ←Click(ビールに冷酒に美味しいお酒!)

ビアガーデン ←Click(夏のビールはここが一番!)

アルバイト 名古屋 ←Click(夏休みにがっつり稼ごう)





PR
この記事にコメントする
Name :
Title :
Mail :
URL :
Color :   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Comment :
Password :
失敗するの?
失敗するの?
BlogPetの理兎 URL 2008/07/30 13:20 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする
HOME | 507  506  505  504  503  502  501  500  499  498  497 
カウンター
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
↓こっちはのべつ幕無し↓
ブログ内検索
最新コメント
[05/12 backlink service]
[03/17 札幌のイラストレーター、ポロポロポロ]
[11/13 NEX-C3]
[01/18 Arnoldtweree]
[01/17 MichalAgople]
最近撮った写真ども


リバーシ♪
詳しい説明はコチラら☆
QRコード
携帯からの閲覧にはコチラをご利用ください♪
アクセス解析
プロフィール
HN:
rietaroo
性別:
女性
自己紹介:

なんか…自分自身興味がなくもないってのと、仕事上でちょっと知識必要かも?ってのを背景に開設しました。

ライターとかデザイナーとかゆーお仕事の末席の端っこにいるよーないないよーな…そんな感じですが内容はただの日記です。

about me

忍者ブログ [PR]